So-net無料ブログ作成

14日間糖質制限プログラムの新事実と見て覚える糖尿病療養食


どもども!こんにちは。
(*人´・∀・)゚.:。+゚★ぉl£ょぅ★゚.:。+゚
現在14日間糖質制限プログラムレビュー特集中です(^^) 14日間糖質制限プログラムは、本当に効果があるのか?興味深々ですよね? ↓↓
14日間糖質制限プログラム体験評価はこちら
メインサイトでは、松岡 究輝さん作の情報教材14日間糖質制限プログラムを体験した上で、 特典付きでお届けしています。
購入前はいろいろと意見はあるでしょうけど、実際のところは・・・ 詳細はこのページのリンクからご確認下さい。 ↓↓
14日間糖質制限プログラム体験評価はこちら
こっからは下は、私の適当日記です。 スルーして下さい
(⌒~⌒)ニンマリ
今回のごはんはたきたてのご飯と、おつけものとお味噌汁
日本人で良かった~(^^)

10分で完食、8時30分に自宅アパートを「出発!」です

いつも立ち寄るミニストップに寄り道して、ペプシコーラをGET(・ω・)

二日酔いの後は、これに限りますよね^^;。

会社に到着したら、日々の日課のYahooニュースをチェック
話題の情報は、
↓↓
10月20日、栃木県宇都宮市の宇都宮市大通りでジャパンカップサイクルロードレースの市街地レース「クリテリウム」が開催された。主催者の発表によると、観衆は昨年を大幅に上回る3万8000人。レースにエントリーしたのは73名。 [関連写真] わずか直線役800m・往復1.55kmの周回コースながら下りでは60km/h前後の速度が出る。70台を超える自転車が自動車並みのスピードで駆けて行く姿を見た観客は一様に驚きの声と歓声を上げていた。 レースは終盤に別府史之(ORICA-GREENEDGE)が猛烈な追い上げを図ると、今年5月に引退しながらもこのレースにだけ現役復帰したロビー・マキュアンがこれを追う展開。そしてゴール直前のスプリントではヤロスラフ・マリチャ(TEAM SAXOBANK-TINKOFF BANK)が爆発的な加速力で最後の登りを駆け上がり、別府らを引き離して優勝した。 《レスポンス 北島友和》 (この記事はレスポンスから引用させて頂きました)

・・・なるほど。
よきに計らえ~

さーてんーっと、今日の業務は・・・
見通しならステップメールでアフィリに2時間と、ヤフオクで出品に1時間。

かんたんなのであっというまでしょう

きょうもお仕事がんばります!

そういや、これこれ
↓↓


ナイ━━ヽ(*・∀・)人(・∀・*)ノ━━ス!!!!

え?全く関係無い?
☆⌒v⌒v⌒v⌒ミ(((o_□_)oゴンゴンゴン!!
だよね。

そんじゃ、きょうの夕飯は何しよ?
やきそばか海老炒飯が食いたいぜ!

これも良いか?
↓↓
大根 和歌山県産他 (1本)

大根 和歌山県産他 (1本)


たぶん次回の記事は明日の午後になるはず(^^)
お楽しみに!
またね~~♪(*^-^)ノ~~

★今日の一言
状況?何が状況だ。俺が状況を作るのだ。環境がどうしたというのだ。環境とは自分で作り出すものではないか。
ナポレオン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。